鳥取県コンクリート診断士会 会員専用ページ

今月の一枚
【撮影者:江原恭二】
【県内のRC構造物】

登 山 橋

・伯耆町長山
・RC造、単連、
 無ヒンジアーチ橋
・橋長63m、幅5.5m
・1924年(S.9)竣工

お知らせ
2021.11.24 鳥取県コンクリート診断士会会員の皆様へのメッセージ
鳥取県コンクリート診断士会
会長 田中 孝志 
 向寒の候、会員の皆様におかれましては、益々のご活躍のこととお喜び申し上げます。
 さて、近年DX(デジタル・トランスフォーメーション)革命が維持管理分野にも普及し、鳥取県でもICTの技術を活用したGIS・DB化などの計画が進められている中で、コンクリートの専門技術者である「コンクリート診断士」の果たす役割はより重要になると考えます。
 このような状況において、「鳥取県コンクリート診断士」は、業務における配置技術者要件への指定や工事現場におけるクラック調査などで一定の評価は得ているものの、他資格との差別化や専門性の認知度が十分とは言い難く、「コンクリート専門技術者」としての活躍の場が十分でないのが現状です。そのため、関係各方面との意見交換を精力的に行うとともに、当会の向かう方向について新役員で議論を重ねているところです。
 つきましては、会員の皆様からも多数のご意見をいただきたいと考えますので、よろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、当会会員の皆様の益々のご活躍を申し上げ、私からのメッセージとさせていただきます。
連絡先 西谷技術コンサルタント(株)
田中 孝志     
直 通 0858-26-2498
メール tanaka.t@nishi-tc.co.jp
 

 
2021.11.04 第5回役員会を開催しました。
〇議 題
 1)第5回山陰両県コンクリート診断士会合同研修会の事前準備について
 2)米子工業高校への出前講座について
 3)現場見学会の計画について
 4)会長から会員へのメッセージについて
 

 
2021.10.19 田中新会長が鳥取大学を訪問しました。
〇対応者 鳥取大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻 黒田教授
〇訪問者 田中会長、村下事務局長
〇内 容 当会の抱える課題と今後の方向性について意見交換
 

 
2021.10.18
田中新会長が(公財)鳥取県建設技術センターを訪問しました。

〇対応者 山田代表理事
〇訪問者 田中会長、村下事務局長
〇内 容 当会の抱える課題と今後の方向性について意見交換
 

 
2021.10.12 田中新会長が県技術企画課を訪問しました。
〇対応者 技術企画課 前田参事監、藤井参事
〇訪問者 田中会長、村下事務局長
〇内 容 当会の抱える課題と今後の方向性について意見交換
 

 
2021.09.21 第4回役員会を開催しました。
〇議 題
 1)第5回山陰両県コンクリート診断士会合同研修会の延期後の
  対応について
 2)会員の退会の承諾について
 3)活動状況と活動計画について
 4)当会の目指すものについて
 

 
2021.08.23 第3回役員会を開催しました。
〇議 題
 1)第5回山陰両県コンクリート診断士会合同研修会の延期について
 2)正会員と賛助会員への連絡・通知方法について
 3)当会の抱える課題について
 

 
2021.07.21 第2回役員会を開催しました。
〇議 題
 1)会員資格について
 2)賛助会員への連絡・通知方法について
 3)第5回山陰両県コンクリート診断士会合同研修会の
  プログラム内容について
 4)橋梁の維持補修の課題と
  コンクリート診断士会が担うべき役割について
 

 
2021.06.22
田中新会長が(公財)鳥取県建設技術センターを訪問しました。

〇対応者 山田代表理事
〇訪問者 田中会長、村下事務局長
〇内 容 当会の現状について意見交換
 

 
2021.06.04
2021年度 通常総会を開催しました。(倉吉未来中心)
 

 
2021.05.14 第1回役員会を開催しました。
〇議 題
 1)第16回通常総会の提案議案について
 2)現場見学会「ドライコンクリートのデモ」について
 

 
2021.04.23
2021年度 第1回現場見学会を開催しました。(三朝町木地山 向滝橋)
 

 
2021.03.17 鳥取県へ要望を実施しました。
 

 
2021.01.29 鳥取工業高校で出前授業を実施しました。
鳥取工業高校 建築工学科 社会基盤工学履修生徒 2 年生 16 名を対象に、出前授業「社会資本の維持管理の現状」を実施しました。
 

 
2021.01.22 倉吉農業高校で出前授業を実施しました。
倉吉農業高校 環境科森林・土木設計コース 2 年生 16 名を対象に、出前授業「社会資本の維持管理の現状」を実施しました。
 

 
2020.11.16 米子工業高校出前授業で模擬橋梁点検を実施しました。
米子工業高等学校 建設科土木コース 3 年生 18 名を対象に、出前授業【模擬橋梁点検】を実施しまし た。本年はこれまでの内容に加え、ロープアクセスによる点検の様子の確認・体験を行いました。
 開催に当たり、鳥取県 県土整備部 技術企画課、(公財)鳥取県建設技術センター 総務研修課、鳥取 県西部総合事務所より、ご指導とご協力を賜りました。ロープアクセス模範演技及び指導では潟Wェネシス、
高所作業車操作では美保テクノスの全面的なご協力を得ました。ここに記し、厚く謝意を表します。

   
2020.10.22 講演会を開催しました。
エキパル倉吉にて講演会を開催しました。
@2019 年度の本会活動結果の報告【奥村会長】
A倉吉市役所建設当時の映像資料。
B講演T西谷技術コンサルタント椛O田康弘氏 『塩害地域におけるプレテンション方式 PC 床版橋の変状事例』
C講演U 米子工業高等専門学校建築学科 教授 玉井孝幸氏 『コア供試体における前養生、採取方向および寸法などが強度試験へ与える影響』
 内容が盛り沢山でしたが、具体的な質疑が行われ、大変有意義な講演会となりました。

 
2020.9.10
神戸堰報告書の複製を作成、配布しました。
 島根県コンクリート診断士会から土木遺産『神戸堰』報告書の贈呈を受けました。本書は、島根県コンクリート診断士会有志の研究活動の一環として、国土交通省出雲河川事務所で実施された実態調査報告書、並びに土木技術史に記載された施工当時の記録などを調査し考察を加えたもので、貴重な情報が満載です。
 島根県コンクリート診断士会のご厚意により、複製作成の許可、PDF原稿の提供を受け、複製を作成し、賛助会員各社へ配布しました。報告書残部が若干あり、実費にて頒布(2640円)可能です。役員までお問い合わせください。
 

2020.9.2
現場見学会を開催しました。
 郡家コンクリート工業(株)のご協力を得て、生コンクリート工場の見学会を行いました。工場設備の見学、コンクリート製造時のモニター確認、フレッシュコンクリート試験など、コンクリート製造の実際を確認できた良い見学会となりました。

2020.6.15
ホームページを改修・更新しました。
主な改定点は以下の通り。
 @会則を公開しました。
 A鳥取県HP 技術企画課『歴史的・文化的土木建造物』へのリンクを
  設けました。
 B会員による『歴史的建造物』訪問記のページを開設しました。
  投稿をお待ちします。
 C今月の1枚⇒県内のRC構造物に模様替えしました。
 D会員ページ 回覧板機能にPDFファイル添付機能を追加しました。


   

2020.6.15
総会に代え、書面による投票を実施しました。
コロナ感染予防の観点から、例年実施しております『総会』に代え、書面による投票を実施しました。
投票結果は、正会員55名中、32名から回答を得ました。
議案@‐Cにつきまして、全て『諾』の回答を得ました。


   

2020.03.13
鳥取県要望事項

日 時: 2020年3月13日(金)
場 所: 鳥取県庁
出席者: 鳥取県4名
(前田課長、倉本課長補佐、梶川総括検査専門員、椎木係長)
本 会4名(奥村会長、江原副会長、北窓副会長、桝田監事)
鳥取県への要望書による陳情
※画像クリックで拡大します

2020.02.18
国交省 中国地方整備局と中国5県コンクリート診断士会との意見交換会

日 時: 2020年2月18日(火)
場 所: 広島合同庁舎3号館 共用16号会議室
出席者: 国土交通省 中国地整 道路部 5名
中国5県 コンクリート診断士会 10名
※詳細につきましては診断士会News19-12(中建日報 2/21紙面)を参照ください。


2019.12.4
鳥取県立倉吉農業高校 出前授業実施しました。
『社会資本維持管理の現状(橋梁)』 講師:奥村会長

鳥取県立倉吉農業高校 出前授業実施
※画像クリックで拡大します

2019.11.28
鳥取県立鳥取工業高校 出前授業実施しました。
『社会資本維持管理の現状(橋梁)』 講師:奥村会長

  鳥取県立鳥取工業高校 出前授業実施
※画像クリックで拡大します

2019.11.15-16
JCD(日本コンクリート診断士会)2019年次発表会・現場見学会
 11月15日、高知市、小内建設会館でJCD年次発表会が開催されました。 本会からは西谷技術コンサルタント所属の前田康弘氏が『塩害地域におけるプレテンション方式PC床版橋の変状事例』について報告されました。
 11月16日、@浦戸大橋PC 箱桁内部、A南国市 掩体壕、B高知市旭浄水場 の現場見学が実施されました。

JCD(日本コンクリート診断士会)2019年次発表会 前田康弘氏
※画像クリックで拡大します

2019.10.28
米子工業高校 出前授業として模擬橋梁点検を実施しました。
 鳥取県立米子工業高校の生徒18名を対象とし、模擬橋梁点検を体験することを目的に出前授業を実施しました。
 本出前授業を実施するに当たり、鳥取県西部総合事務所にご協力を賜りました。ここに記して、謝意を表します。

  米子工業高校 出前授業 実施
※画像クリックで拡大します

2019.10.18
第2回 座学 講演会を開催しました。(エキパル倉吉)
本年度第2回『座学』として、講演会を開催しました。参加企業11社、参加者数28名でした。

講演T『Asia Steel Bridge Competition報告』 鳥取大学 宮内氏
講演U『下水道施設のコンクリート劣化について』 技術委員長 橋本氏
講演V『材料・工法紹介』 太平洋マテリアル社:佐竹氏
三菱ケミカルインフラテック(株)社 山内氏
【橋梁コンクリート床版上面補修工事の断面修復材及び補強工法について】
【CFRPロッド補強工法】
  第2回 座学 講演会(エキパル倉吉)
※画像クリックで拡大します

2019.9.12【講習会】鳥大名誉教授井上正一先生による『データ統計解析』勉強会を開催しました。
エキパル倉吉 参加者数8名、参加企業者数 4社
※井上正一先生がJCI名誉会員となられたお祝いとして、当会から記念品を贈呈しました。
9月18日付 『建設工業新聞』に記事が掲載されました。

第14回通常総会・技術交流会 第14回通常総会・技術交流会
※画像クリックで拡大します

2019.9.7【第4回山陰両県コンクリート診断士会合同研修会】開催しました。
松江テルサ参加者数 鳥取県15名、島根県48名、合計63名
特別講演 土木技術者女性の会 会長 渡辺弘子氏
特別講演 鳥取大学大学院工学研究科 黒田 保教授
業務体験報告:江原恭二氏、金村 誠氏
9月18日付 『建設工業新聞』に記事が掲載されました。

第14回通常総会・技術交流会 第14回通常総会・技術交流会
※画像クリックで拡大します

2019.7.31 【現場見学および研修会】開催しました。
研修テーマ『有害塗膜の処分・分析』・『金属溶射』
見学テーマ『金属溶射』
参加者数 46名、参加企業者数 12社

第14回通常総会・技術交流会 第14回通常総会・技術交流会
※画像クリックで拡大します

2019.7.26 【現場見学会】開催しました。
『中国自動車道 北房IC 〜 大佐IC床版取替工事』
参加者数 42名、参加企業者数 12社
※熊谷組・オリエンタル白石・日本橋梁 特定建設工事共同企業体のご協力を得ました。厚く御礼を申し上げます。

第14回通常総会・技術交流会 第14回通常総会・技術交流会
※画像クリックで拡大します

2019.6.17 本会学術会員 井上正一先生 JCI 名誉会員へ
公益社団法人 日本コンクリート工学会では、令和元年6月17日開催の第52回定時社員総会において、井上正一先生、他9名の方々、計10名が、名誉会員に推挙され、承認されましたことを報告いたします。
また、小野 定氏(JCD副会長)も同時に名誉会員となられました。


井上正一殿

2019.5.17 第14回通常総会・技術交流会を開催しました。(エキパル倉吉)

第14回通常総会・技術交流会 第14回通常総会・技術交流会 第14回通常総会・技術交流会
※画像クリックで拡大します

2019.4.14 児童向けイベント『セメントって何』
     (NPOツナガルドボク中国と共催)小1-6年親子15組参加

  児童向けイベント『セメントって何』(NPOツナガルドボク中国と共催)小1-6年親子15組参加
 
※画像クリックで拡大します

2019.3.4 鳥取県への要望事項を陳情しました。

2019.1.25 【現場見学会】『橋梁補修』『橋梁補強』を実施しました。
      (倉吉市)30名参加

2018.12.10 出前授業 倉吉農業高校
      『社会資本維持管理の現状(橋梁)』奥村会長

  10 出前授業 倉吉農業高校
『社会資本維持管理の現状(橋梁)』奥村会長  
※画像クリックで拡大します

2018.11.16 JCD第6回業務体験発表会 橋本健男氏発表 (東京)
      『下水道施設のコンクリート劣化について』

第14回通常総会・技術交流会
会場風景
第14回通常総会・技術交流会
発表:橋本氏
第14回通常総会・技術交流会
講評:奥村技術委員長
※画像クリックで拡大します

2018.10.26 米子工業高校の生徒に対して、 米子県土内の昭和新橋にて
        模擬橋梁点検を実施しました。

2018.9.21 【現場見学会】発電所リニューアル工事(若桜町)20名参加

2018.9.7 第3回山陰両県合同研修会が開催されました。
     (米子市、BIG SHIP)60名参加

2018.6.8 第13回通常総会・技術交流会を開催しました。(エキパル倉吉)

2018.6.1 建設技術センター研修に講師を派遣しました。

2018.5.4 【現場見学会】橋梁上部工事(倉吉市)70名参加

2018.3.16 鳥取県への要望事項を陳情しました。

2017.11.17 JCD第5回業務体験発表会 (東京)
      JCD第1回保有技術発表会

2017.10.20【技術研修会】を開催しました。(エキパル倉吉)30名参加
       『トンネル点検と補修技術』『鋼橋の維持管理』

2017.9.22【現場見学会】『橋梁下部工事』(倉吉市)を開催しました。
       36名参加

2017.9.20 建設技術センター研修に講師を派遣しました。
      『現場で役立つやさしい構造力学』

2017.9.16 第2回山陰両県合同研修会(松江市 テルサ)40名参加

2017.6.29 建設技術センター研修に講師を派遣しました。
       『事例から学ぶコンクリート構造物のひび割れ補修』

2017.6.2 第12回通常総会・技術交流会を開催

第11回通常総会及び技術交流会を開催 第11回通常総会及び技術交流会を開催
※画像クリックで拡大します

2016.6.3 第11回通常総会及び技術交流会を開催

第11回通常総会及び技術交流会を開催 第11回通常総会及び技術交流会を開催
※画像クリックで拡大します

2015.11.27 JCD第3回業務体験発表会で発表
題目:橋梁補修設計と補修後の効果確認事例紹介
発表者:アサヒコンサルタント(株) 植木 高志

2015.9.11 山陰両県(鳥取・島根)コンクリート診断士会設立10周年記念大会を開催しました。

記念講演:松江テルサ 記念式典・祝賀会:松江エクセルホテル東急
※画像クリックで拡大します

2015.6.10 第10回通常総会及び技術交流会を開催

第10回通常総会及び技術交流会を開催 第10回通常総会及び技術交流会を開催演
※画像クリックで拡大します

2015.4.21 鳥取市の美歎水源地水道施設の現場見学会を開催

鳥取市の美歎水源地水道施設の現場見学会を開催 鳥取市の美歎水源地水道施設の現場見学会を開催 鳥取市の美歎水源地水道施設の現場見学会を開催
※画像クリックで拡大します

2014.11.28 JCD第2回業務体験発表会で発表
題目:変状調査並びに変状図作成についての体験報告
発表者:(株)ジェネシス 奥田 隆幸、米村 由起穂

   

2014.10.09 技術研修会を開催「最新の調査技術、劣化と補修・補強技術」

技術研修会を開催 技術研修会を開催
※画像クリックで拡大します

2014.5.22 第9回通常総会及び技術交流会を開催しました。

第9回通常総会 日本コンクリート診断士会 林会長による講演
日本コンクリート診断士会
林会長による講演
※画像クリックで拡大します

2014.4.16 鳥取市の源太橋橋梁補強工事の現場見学会を開催

源太橋橋梁補強工事の現場見学会 源太橋橋梁補強工事の現場見学会
※画像クリックで拡大します

2013.5.31 第8回通常総会及び技術交流会を開催しました。

2013.2.23 島根県診断士会との合同研修会に参加しました。

2012.6.6 第7回通常総会及び技術交流会を開催しました。

2011.05.27 第6回通常総会及び技術交流会を開催しました。

2010.07.23 一般社団法人日本コンクリート診断士会が設立され(鳥取県コンクリート診断士会も加入)、同年9月6日に認定されました。

2010.07.29 コンクリートの補修・補強材に関する技術セミナーを共催

   
※画像クリックで拡大します

2007.06.19 鳥取県建設技術センターで維持管理研修を開催しました。

2007.02.17 鳥取県コンクリート診断士会WEBサイト公開しました。

Copyright Tottori Association Consultants All Rights Reserved.